子供の為に保険相談をしよう|評判のいい会社を見つける

海外旅行のまさかに備える

飛行機とパスポート

さまざまな補償をカバー

楽しい海外旅行ですが、国が違うということで旅行中に想定される心配ごとは色々とありますね。海外では保険がきかないので、ケガや病気の際の医療費の自己負担がけた違いに高額になってしまいます。そのため海外旅行保険への加入が必要となりますが、三井住友海上の海外旅行保険はさまざまなケースに備えて、幅広い補償を用意しています。ケガや病気の治療費だけではなく、例えば自身が病気やケガにより3日以上の入院となり、親族が現地へ赴くために旅費がかかった場合、携行品の盗難にあった場合、テロを含めたトラブルによる航空機の遅延、欠航で余計に宿泊費等がかかった場合も補償対象になっています。さらに、被害に遭った場合だけでなく、自分が物を壊した、ケガをさせたなど損害を与えてしまった場合の損害賠償費用もきちんとカバーされています。さらに、三井住友海上ではオプションとして、病気やケガで途中帰国となってしまった際の費用や、旅行中ペットを預かり施設に入れる方には、トラブルで帰国が延期となった場合、その費用補償も追加することができます。日本語の通じない国でのトラブルは不安ですが、三井住友海上なら24時間、年中無休で日本語対応を受け付けていますし、多額の治療費が発生しても、三井住友海上が保険費用として病院へ治療費を払ってくれるため、現金を用意する必要がないので安心ですね。気になる海外旅行保険の費用ですが、三井住友海上では、ネットde保険@とらべるという、書面申し込みの保険よりもとても割安なネット申し込みの海外旅行保険を提供しています。例えばハワイ8日間で、49%引きの3,370円など、当日申し込めて手ごろなお値段となっており、日数も1日刻みで設定できます。行き先の国によって補償額を検討し、必要な分だけ選べるので便利ですね。